青汁でガン予防

日本人の死亡原因第一位である「がん」。目覚しい医療現場の進歩により現在は不治の病ではなく「治る病気」でもあるといわれるようになりましたが、とは言え再発のリスクが高いこともあり、死亡原因のトップであることは間違いありません。ですが、ガンは生活習慣の改善により4割は予防可能とも言われています。

食生活の改善や禁煙、適度な運動を行うなど心がけ次第でガンは予防できる疾患でもあるわけですが、とは言え忙しい現代人は食生活も乱れがちですし、忙しさのあまりバランスのとれた食事を作る時間がないという人も多いものです。

そんな方にオススメなのが、手軽に必要な栄養素をバランスよく補給することができ、がん予防が出来ると言われている青汁です。青汁には、ガンを始め生活習慣病を引き起こすとされている活性酸素を阻害するビタミンが豊富に含まれていますし、免疫細胞であるナチュラルキラー細胞を活性化させる効能があるのでガン予防に有効であるとされています。

ちなみに、ストレスフルの現代において、ストレスを溜め込むことによって免疫力が低下し、ガンだけではなく様々な体調不良や病気を引き起こすと言われていますが、免疫力が低下することによって人間が本来持ち合わせている自然治癒率も低下してしまうものです。そこで免疫力を高めてくれる効能がある青汁を日常的に飲用することによって免疫力&自然治癒力を高めがんを抑制し発症させないようにする、すなわち青汁でガン予防しようと考える方が増えているようですね。

Comments are closed.