6月, 2014

貧血に効果!女王のコラーゲン

月曜日, 6月 23rd, 2014

贅沢な5大美容成分が配合された新コラーゲンドリンク「女王のコラーゲン」。
世界最強の抗酸化力を持つピクノジェノールを始め、大人も満足させる贅沢成分が贅沢なまでに配合されていて
肌本来の力を引き出すと共に、肌サビを防ぎ、攻めと守りの両方から肌をサポートしてくれます。

女王のコラーゲンは、美肌養液「I’m PINCH」でお馴染みの株式会社未来が、単にコラーゲンを補給すると言った枠を超え、
健やかな肌を保つために必要な「食」「心」「体」のバランスに重きをおき発売に至ったコラーゲンドリンクです。
また、飲みやすさと手軽さという観点も加味し、海洋性コラーゲンを使用し独自の臭みを消し、さらに美味しく飲みやすいグレープフルーツ味に仕上げ、
ゴミの分別も楽で持ち運びにも便利なアルミパウチウを採用しています。

コラーゲンドリンクの有名口コミランキングサイトでも第三位に選ばれている“女王のコラーゲン”は、読者モデルの塩崎美紀さんや
美容関係に精通している、薬事コンサルタントの髙橋弘美さんも絶賛&推奨されている、今注目のコラーゲンドリンクです。

女王のコラーゲンは通常30日分(30本入り)9,800円しますが、今なら通常2,280円する5日分(5本セット)に2本がプラスされた7日間セット(7本入り)を
980円&送料無料で試すことが出来ます。1日たった140円で試せるまたとないチャンス!
お得なこの機会に、女王のコラーゲンの効果&おいしさ・飲みやすさを試してみては如何でしょう?

歴史上の女王も愛した上質の美容成分入り!

~美女を満たす3種類の補給エキス~

・海洋性コラーゲン
生まれつき肌が弱かったという、西大后が好んで食べていたクルミや鶏肉に多く含まれているのが、臭みが少なく吸収力も高い海洋性コラーゲンです。
女王のコラーゲンには、海洋性コラーゲンがたっぷり3,000㎎も配合されています。

・ヒアルロン酸
フランス国王アンリー2世の妻、カトリーヌ・ド・メディッチ妃が美容上の理由で積極的に食べていたと言われるのがヒアルロン酸が多量に含まれているニワトリのとさかでした。
ヒアルロン酸は水分保持力が高く1g当たり6,000mlの水を保持するパワーがあり、しわやたるみ、乾燥を防いでくれます。
また、健康面では、皮膚炎の改善や関節の柔軟性を高める効果があると言われています。

・ツバメの巣
絶世の美女と言われる楊貴妃が食していたというのが中国の高級食材「ツバメの巣」です。
ツバメの巣にはシアル酸が多く含まれていています。
シアル酸は、細胞に何かが付着する時にそれを受け入れる機能を担うと共に、細胞同士の情報伝達をサポートする働きがある成分で
女王のコラーゲンに含まれるヒアルロン酸はやコラーゲンなどがそれぞれの効力を最大限発揮できるようサポートしています。
美容効果としては、シミ、ソバカスなどの色素沈殿を防止したり、肌に潤い&弾力を与えることでしわを目立たなくしますし、健康面においても貧血予防サプリと同様に貧血の改善に有効と言われています。
また、免疫効果があると言われていて、近年シアル酸にインフルエンザの抗体性があることが発表され注目されるようになりました。

~さびない伝説 2つの保護エキス~

・プラセンタ
楊貴妃同様に絶世の美女として有名なクレオパトラやフランス国王ルイ16世の王妃マリーアントワネットが美容目的で愛飲していたというプラセンタ!
プラセンタは、美肌効果を始め線維芽細胞を活性化させ「たるみ」や「しわ」を軽減する、ターンオーバーを正常化するなどの効果がありますが、
奏の始皇帝が不老長寿の秘薬として愛飲していたという説があるように健康面においても有効とされていて、
肉体疲労を軽減させたり、ストレス耐性を向上させるためのメンタルヘルスにも効果が期待できる、健康維持にも良いと言われています。

・ピクノジェノール

ピクノジェノールは、近年発見されたビタミンCの340倍、ビタミンEの170倍のサビに対抗するパワーを持っていると言われる成分で、
歴代女王たちも知っていればきっと飛びついていたこと間違いなし、と言われる未来の女王への贈り物!
女王のコラーゲンに使われているピクノジェノールは、フランス西南部のランド地方にのみ生殖する樹齢25年以上のフランス海岸松の樹皮が原料となっているのですが、
1,000㎏の樹皮からわずか1㎏しか抽出することのできない、非常に貴重な成分です。
また、海外では万能薬と数多くの有識者から評価を受けている成分でもあり、「飲む美容液」と呼称されることもあるように
肌はもちろんのこと女性の体をトータルケアしてくれる成分でもあります。