2月, 2013

青汁でガン予防

土曜日, 2月 16th, 2013

日本人の死亡原因第一位である「がん」。目覚しい医療現場の進歩により現在は不治の病ではなく「治る病気」でもあるといわれるようになりましたが、とは言え再発のリスクが高いこともあり、死亡原因のトップであることは間違いありません。ですが、ガンは生活習慣の改善により4割は予防可能とも言われています。

食生活の改善や禁煙、適度な運動を行うなど心がけ次第でガンは予防できる疾患でもあるわけですが、とは言え忙しい現代人は食生活も乱れがちですし、忙しさのあまりバランスのとれた食事を作る時間がないという人も多いものです。

そんな方にオススメなのが、手軽に必要な栄養素をバランスよく補給することができ、がん予防が出来ると言われている青汁です。青汁には、ガンを始め生活習慣病を引き起こすとされている活性酸素を阻害するビタミンが豊富に含まれていますし、免疫細胞であるナチュラルキラー細胞を活性化させる効能があるのでガン予防に有効であるとされています。

ちなみに、ストレスフルの現代において、ストレスを溜め込むことによって免疫力が低下し、ガンだけではなく様々な体調不良や病気を引き起こすと言われていますが、免疫力が低下することによって人間が本来持ち合わせている自然治癒率も低下してしまうものです。そこで免疫力を高めてくれる効能がある青汁を日常的に飲用することによって免疫力&自然治癒力を高めがんを抑制し発症させないようにする、すなわち青汁でガン予防しようと考える方が増えているようですね。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌

金曜日, 2月 1st, 2013

乳酸菌が含まれる食品の代表には、ヨーグルトが挙げられます。
ヨーグルトは7000年前から存在し、その歴史は古くなっています。
生乳入りの器にたまたま乳酸菌が入り込んだことで、保存可能の食品が生成されたことからヨーグルトが作られるようになりました。
ヨーグルトは、ブルガリアの伝統の食べ物となっています。
ブルガリアでは、素焼きの器にて、各家庭でヨーグルトを手作りしているとのことです。
ヨーグルトは、モンゴル、ロシア、インド、エジプト、スペインなど世界の各国で親しまれている食べ物です。
ヨーグルトを作る際には、ビフィズス菌、ブルガリア菌、アシドフィラス菌などの乳酸菌を使用します。
原料の生乳については、国や地域ごとに異なっており、牛乳、水牛乳、山羊乳などが使用されています。
日本はヨーグルトの消費量が多い国となっており、多くの方は、乳酸菌を含むものならヨーグルトと考え、積極的に摂取しています。
ヨーグルトは、整腸作用をはじめ、さまざまな効能を持ち合わせています。
ヨーグルトは乳酸菌を豊富に含むため、善玉菌を増加させ腸内環境を整えます。
また、腸内環境が正常化されると、免疫力も高まり、病気を発症しにくくなります。
さらに、ヨーグルトをはじめとする発酵食品は、腸内を若々しく保ち、身体全体の老化を防ぐと言った作用も持っています。
バルカン半島周辺の地域には長寿の方が多いのですが、これはヨーグルトを食べる習慣があるからではないかと言われているのです。
乳酸菌を豊富に含むヨーグルトを摂取することで身体の健康を維持しましょう。

手汗の病状について

金曜日, 2月 1st, 2013

手に汗をかくことは誰にだって経験があることです。では、手汗という病気にはどのような病状が生じるのでしょうか。
手汗も他の病気と同様に段階に応じて病状は変わっていきます。重症になった場合は、普通に手を洗った時の手の平の様子だと言うと伝わりやすいと思います。
手にかく汗でいつも手が湿っているという程度ならまだ病状は軽いものですが、運動をした後のような汗が手から流れ出たとしたら、病状はかなり悪化したものと捉えられます。
日常生活にまでも支障が出てくるとしたら、重症です。
具体的に言うと、会議に使う資料や勉強に使うノートに触ると汗で濡れてしまう・パソコンのキーボードや携帯の画面が汗で滑って使いにくいといったことです。
後者の中には手汗のせいで電子機器がすぐ壊れてしまうという悩みを持っている人もいます。
そして特に重大なのは、身の安全に関わるような事態が発生することです。
汗で滑りやすくなることで、自動車や自転車を持つ手がすべりハンドル操作を誤ったり、転びそうになって支えにつかまろうとしたら滑って出来なかったりと、危険な場面が多々あるようです。
このように、手汗の病状によっては体も心も苦痛を味わうことになってしまいます。
病院で診察を受け治療に専念することはもちろん、自分が困っている事態を避ける為にはどのような工夫が必要か、それは自分が痛いほど理解していることだと思います。落ち込まずに進んで解決しようとする姿勢をもつことで、安心した日常生活が過ごせるようにしていきましょう。

フコイダンの偽物を判別するには

金曜日, 2月 1st, 2013

フコイダン配合のサプリメントは次から次へと新商品が開発されていますが、これらの商品の相違点がわからないまま、何となく商品を選んでいる方も多いようです。
しかし、フコイダンサプリメントに使用している原料、その含有量、分子量などを確認したうえで購入しなければ、効果を十分に実感できなかったり、体内に吸収できないということもあります。
ここでは、フコダイン含有のサプリメントを選ぶさいのコツを紹介します。

●フコイダンサプリメント選びのポイント

・原材料の質を確認する
フコイダンサプリメントの多は、もずくが原料となっていますが、そのもずくの産地を確認することが重要です。
おすすめするのは、海洋汚染の心配がない場所で採れたもずくです。
海洋汚染されていない沖縄やトンガ王国の海で採れたもずくは、高品質なフコダインやミネラル分がたっぷりと含まれています。

・分子量をチェック
フコイダンはもともと分子量が大きい成分であるため、体内への吸収率はあまり良くありません。
低分子のフコダインを配合したサプリメントを選ぶことで、体内吸収率が高まり、フコダインの健康効果を実感することができます。

・売れているかどうかチェック
これはどのサプリメントにも当てはまるのですが、実際にどれほど多くの方が愛用しているのかは、非常に重要です。
宣伝などで優れた商品であると謳っていても、効果が実感できなければその商品が優れているとは言えません。
もちろん効果の感じ方には個人差がありますが、口コミサイトなどで実際に使用した方の感想などを見ることで、効果の高い商品であるかどうか、ある程度は判断できるのではないでしょうか。